青年部 活動内容紹介

JAひろお青年部 食育活動

青年部 食育活動の様子01 青年部 食育活動の様子02
開催場所  広尾町ふれあい農園
活動内容  ・ジャガイモ・ピュアホワイト作付け、収穫作業
 ・バター作り体験(収穫して蒸かしたジャガイモにつけて試食)
参加人数  広尾小学校1年生(34名)、教職員(3名)
 青年部部員(7名)、農協(4名)、広尾町役場(2名) 計52名

 9月18日、JAひろお青年部の食育活動として、中山間地域等直接支払交付事業と、広尾小学校1年生児童と合同で実施してきた学童農園の収穫作業が行われました。

 この食育活動には、広尾小学校1年生34名と保護者、教職員3名、青年部員7名が参加し、また、作業のサポートとしてJA職員4名と広尾町役場より2名が参加しました。

 参加者全員でジャガイモとピュアホワイトの収穫作業を行い、終了後は全員でバター作り体験が行われ、部員たちも児童と一緒にバター作りを楽しみました。

 出来上がったバターは、収穫したばかりのジャガイモを蒸かしたものにつけて試食し、生徒たちからの「お芋もバターもおいしい!」という声と笑顔に、参加した部員たちからも笑みがこぼれていました。

 

JAひろお青年部 農薬空容器回収行われる

農薬空容器回収の様子

 11月6日、JAひろお青年部による農薬空容器回収が行われました。町内25戸の組合員宅を巡回し、事前に組合員各戸の協力により分別された農薬空容器をトラックに手際よく積み込み、約2,090kgを回収しました。

 青年部では、農薬空容器など廃プラスチック類の適正処理を行う環境に優しい農業を推進しており、毎年この時期に回収と啓蒙を合わせた活動を実施しております。

 

JAひろお青年部 除角作業実施

除角作業の様子01 除角作業の様子02

 11月11日〜12日、今年度第2回目の青年部による除角作業が行われました。この事業は昨年度より計画され、今回は11名の部員が参加し、作業依頼のあった5戸の牧場をまわり、全158頭の除角作業を行いました。